• 当店ショップサイトをご覧いただきありがとうございます。 お探しの商品は【カテゴリー】からの検索がおすすめです。
  • ご不明点等ございましたら各ページに設置しております【ショップ質問欄】にてお問い合わせください。
  • 当店ショップサイトをご覧いただきありがとうございます。 お探しの商品は【カテゴリー】からの検索がおすすめです。
  • ご不明点等ございましたら各ページに設置しております【ショップ質問欄】にてお問い合わせください。
全国一律
※送料990円※
商品代金税込合計12,000円以上送料無料です。 翌営業日から3営業日での発送 にてお届けいたします。

Blog

2021/01/30 16:03


皆様こんにちは。

最近何かと話題になってきております、


コンパウンド


どうお考えでしょうか?


昔は番手に合わせて3〜5工程と

作業工程を追って美しく仕上げるという

本来の磨きによる美しさを求めておりました。


現在はコストパフォーマンスや作業時間の短縮等で

少し時代が変わっており

考え方も大きく変わりました。


ワンポリッシュに向けたコンパウンド

かなが出ないことが流行、

まさに流行りになっています。


純粋なコンパウンドでいうと、

つなぎの樹脂を限りなく使わず粉は出るが、

例えるなら金属を磨いている感覚。

まさに磨くコンパウンドです。


現在のコンパウンドは

本当に磨けているかと言うと

90%は樹脂により傷の誤魔化しであり、

その樹脂も耐久性があるということ。

油性コンパウンドや傷埋めコンパウンドを邪道とされる日本であるにもかかわらず、

知らないうちに同じ運命を辿っています。

脱脂不要は脱脂されると困るケース、

樹脂による親水効果が付加されています。


アルコールで溶けなくとも、石油溶剤に溶ける。

コーティング剤との相性も出てくるかと思います。

最近は溶剤系のコーティング剤が少なくなってきていますので、埋めた樹脂を溶かすことは少ないかと思いますが、実際理にかなっているとは思います。

ただ、こだわりを持つ場合、

光り方が若干異なる点は否めないですが、

綺麗に見えるのでそれはそれでお客様からの満足度は高いかと思います。

そこが今の流行りでもあります。

早くて高品質。

最近のテストではよくタールクリーナーを用いて傷の誤魔化しを見抜いてきました。

色々テストしてきましたが、そちらの流行りも使い方次第という観点から、テストを繰り返しております。


商品がまで、まだしばらくお時間いただきますが、

皆様に満足度の高いものを提供できるように頑張ります。