• 当店ショップサイトをご覧いただきありがとうございます。 お探しの商品は【カテゴリー】からの検索がおすすめです。
  • ご不明点等ございましたら各ページに設置しております【ショップ質問欄】にてお問い合わせください。
  • 当店ショップサイトをご覧いただきありがとうございます。 お探しの商品は【カテゴリー】からの検索がおすすめです。
  • ご不明点等ございましたら各ページに設置しております【ショップ質問欄】にてお問い合わせください。

業務利用にて初回推奨

30.【1インチ】卍パッド(初期レンジ)
30.【1インチ】卍パッド(初期レンジ)
磨Detailing 卍パッド 3inch 研磨力:弱■■■■■■■□□□強 柔軟性:柔■■■□□硬 レンジ:初 中  仕     ○○●●●●○○○○ サイズ:ベルクロ径:80mm バフ径 :90mm ウール長さ:約10mm ウレタン厚:8mm ウレタン厚8mmと10mmウールのコンパウンド依存の切削能力が汎用性を高めます。 ダブルアクションからシングルまでオールマイティに使いやすい設定をしました。 細部の磨きを最適化できるテーパー形状とカット力で塗装面やモール等にも活躍する機会があります。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は細い細かい繊維のため、5分程度は毛をなじませるような動きで 少々暴れ生じます。その後は落ち着いてからが本来の性能を発揮する状態となります。 基本的に毛の性質上水性コンパウンドの使用が望ましいです。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥550
29.【1インチ】手裏剣フィニッシュパッド(仕上レンジ)
29.【1インチ】手裏剣フィニッシュパッド(仕上レンジ)
Blue Pad 1.4inch 研磨力:弱■■□□□□□□□□強 柔軟性:柔■■□□□硬 レンジ:初 中 仕 ○○○○○●●●●○ サイズ:ベルクロ径:35mm バフ径 :45mm ウレタン厚 15mm 主にRUPESナノポリッシャーやFLEXその他の1~1.4インチポリッシャー用です。 中間から仕上研磨を得意とするウレタンバフです。 柔らかすぎない程よい硬さで塗装とのなじみの良いバフです。。 コンパウンドの調整で中間より仕上げよりと活躍の幅が増えます。 各バフのサイズの微妙な違いをお使いいただくことでご理解いただけるかと思います。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 水性、油性問わずマッチします。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄する場合なるべく短時間ですぐに乾燥させるようにしてください。 ブラシをバフ面にあてて固着したコンパウンドをとる場合は強く当てすぎると ウレタンがボロボロになりますので気を付けてください。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥550
26.【1インチ】クナイパッド(初期レンジ)
26.【1インチ】クナイパッド(初期レンジ)
Kunai Pad 1.4inch 研磨力:弱■■■■■■■■□□強 柔軟性:柔■■□□□硬 レンジ:初 中 仕 ○●●●〇○○○○○ サイズ:ベルクロ径:35mm バフ径 :40mm ウール長さ:約5mm ウレタン厚:12mm 主にRUPESナノポリッシャーやFLEXその他の1~1.4インチポリッシャー用です。 初期研磨を得意とするウールバフです。 約5mmのショートウールと 柔軟性のあるソフトウレタンの組み合わせです。 ミニポリッシャーにおける研磨力の弱さを補う設定で、 スリットショートウールと面圧による形状変化を考慮した スペックとなっています。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は毛が抜けることがありますが、落ち着いてから本格的に作業を 開始していただくことをお勧めします。 毛の性質上水性コンパウンド、油性コンパウンド共にマッチします。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥550
2.【5インチ】クナイパッドver2.0(初期レンジ)
2.【5インチ】クナイパッドver2.0(初期レンジ)
Kunai Pad 5inch 研磨力:弱■■■■■■■■■□強 柔軟性:柔■■■■□硬 レンジ:初  中  仕 ○●●●●○○○○○ サイズ:ベルクロ径:125mm バフ径 :140mm ウール長さ:約8mm ウレタン厚:9mm 主に初期研磨、傷取りを得意とするウールバフです。 約10mm高密度タイプの繊維が少し太めのウールと 硬さとコシのあるミディアムウレタンの組み合わせです。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は毛が抜けることがありますが、落ち着いてから本格的に作業を 開始していただくことをお勧めします。 毛の性質上水性コンパウンド、油性コンパウンド共にマッチします。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥1,980
3.【5インチ】磨-RPW5-1 パープルウールバフ (初期~中間レンジ)
3.【5インチ】磨-RPW5-1 パープルウールバフ (初期~中間レンジ)
磨Detailing 磨-RPW5-1 5inch 研磨力:弱■■■■■■■□□□強 柔軟性:柔■■□□□硬 レンジ:初 中  仕     ○○●●●●○○○○ サイズ:ベルクロ径:125mm バフ径 :140mm ウール長さ:約22mm ウレタン厚:7mm 主に初期から中間研磨を得意とするウールバフです。 約22mmの繊維の細かいソフトロングウールと 程よいコシのあるソフトウレタンの組み合わせです。 既製品とは異なる使用感を体感ください。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は細い細かい繊維のため、5分程度は毛をなじませるような動きで 少々暴れ生じます。その後は落ち着いてからが本来の性能を発揮する状態となります。 基本的に毛の性質上水性コンパウンドの使用が望ましいです。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥1,980
4.【5インチ】卍 パッドver2.0(初期レンジ)
4.【5インチ】卍 パッドver2.0(初期レンジ)
磨Detailing 卍パッド ver2.0 5inch 研磨力:弱■■■■■■■□□□強 柔軟性:柔■■■□□硬 レンジ:初 中  仕     ○○●●●●○○○○ サイズ:ベルクロ径:130mm バフ径 :140mm ウール長さ:約10mm ウレタン厚:8mm ウレタン厚8mmと10mmウールのコンパウンド依存の切削能力が汎用性を高めます。 ダブルアクションからシングルまでオールマイティに使いやすい設定をしました。 ver2.0ではウレタンの種類の変更により耐久性を上げており、テーパー角を変化させることで 面圧による力の分散のし過ぎを防止します。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は細い細かい繊維のため、5分程度は毛をなじませるような動きで 少々暴れ生じます。その後は落ち着いてからが本来の性能を発揮する状態となります。 基本的に毛の性質上水性コンパウンドの使用が望ましいです。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥2,090
5.【5インチ】磨-BW5-1 ブルーウールバフ (初期~中間レンジ)
5.【5インチ】磨-BW5-1 ブルーウールバフ (初期~中間レンジ)
磨Detailing 磨-BW5-1 5inch 研磨力:弱■■■■■■□□□□強 柔軟性:柔■■□□□硬 レンジ:初 中  仕 ○○●●●●●○○○ サイズ:ベルクロ径:125mm バフ径 :140mm ウール長さ:約18mm ウレタン厚:10mm 主に初期から中間研磨を得意とする比較的万能タイプのウールバフです。 約18mmツイストタイプのソフトロングウールと 程よいコシのあるソフトウレタンの組み合わせです。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は毛が抜けることがありますが、落ち着いてから本格的に作業を 開始していただくことをお勧めします。 基本的に毛の性質上水性コンパウンドの使用が望ましいです。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥1,980
7.【5インチ】磨-MG5-1 ガラス用バフ(ガラス、初期レンジ)
7.【5インチ】磨-MG5-1 ガラス用バフ(ガラス、初期レンジ)
やや硬めの5mm厚中間ウレタンに毛足が約5mmのスクエアカットのウールバフになります。 よりダイレクトな研磨を可能とした構造になっており、よりすばやく油膜の除去やガラスの傷へアタックできるようになりました。 ボディーにも使え、ヘッドライトやメッキモールにもご使用いただけます。 初期研磨の肌調整やブツ取り後の処理にも使えます。 研磨力が強いので取り扱いには十分注意してください。 施工においても毛足が短いためコンパウンドの処理がしやすいことも特徴です。 耐久性が高い点もこの商品の特徴になります。 ダブルアクションポリッシャーの他にシングルアクション、ギアアクション共にご使用いただけます。 初回使用時には毛の抜けが発生することがありますが使用に関して問題はありません。しばらくすると落ち着きます。 【注意】 過度にテンションかけたり、研磨熱を上げての施工はとても危険です。特にエッジやR部分の施工では塗装が熱で溶けることがありますので十分ご注意ください。 サイズ 適合パッド径:5インチ(125mmサイズ) ベルクロ部:約130mm バフサイズ:約135mm ホールサイズ:約5mm 厚み:約10mm 毛足:約5mm
¥1,782
10.【5インチ】手裏剣フィニッシュパッドver2.0(仕上レンジ)
10.【5インチ】手裏剣フィニッシュパッドver2.0(仕上レンジ)
Shuriken Finish Pad ver2.0 5inch 研磨力:弱■■■□□□□□□□強 柔軟性:柔■□□□□硬 レンジ:初期 中間 仕上 〇〇〇〇〇●●●●○ サイズ:ベルクロ径:125mm バフ径 :145mm ウレタン厚:15mm 前作からのマイナーチェンジを実施。 大きな変化は中間ウレタンを高密度化とスリット形状の変更で ディテーリングにおけるわずかな塗装の変化に対応できるスペック田なりました。 仕上げにフォーカスを置きつつ仕上げ研磨前の段階から追い込んでいただけるようなスリットと柔らかさを追求しました。 一般的に柔らかいウレタンのみのタイプは特にダブルアクション研磨において熱、ねじれ、振動ストレスによりベルクロ付近からちぎれ避けていきチリ目たたきの原因となり本来の性能を発揮できない傾向にあります。 ウレタン以外の素材では重量があがり、反発が強くなるため、ねじれ等おきにくく、 オレンジウレタンの柔らかさを生かす反発と硬さが必要で、手裏剣パッド同様、やや硬め高密度ウレタンを間に挟むことでその課題を克服しました。 2層構造は初期使用では2段階の圧のかけ方が可能です。使い込むと馴染んできてオレンジの本来の性能を発揮します。 前作に比べると初期使用時より使い込み初めの段階からがバフの性能のパフォーマンスがよくなります。 スリットは前作に比べ曲線を増やすことでバフのカット力とコンパウンドの研磨力の補助的な役割をするとともに、よりコンパウンドを砕きやすい構造。 さらに熱効率も考慮しており均一に磨きやすい仕組みを作っています。 コンパウンドの調整で洗車傷あたりから202,N系他、欧州車等比較的オールマイティーに仕上げていくことが可能となりました。 このバフは特に国内外での利用者が一番多いバフです。 より多くの方に磨Detailingクオリティーを体感いただければと思います。 主に仕上研磨を得意とするウレタンバフです。 コシがあり程よい反発のパープルウレタンと柔らかいオレンジウレタンの 二層構造で手裏剣形の切込みが入っています。 重量バランス、圧の二段階調整ができるように作成しております。 切込みがうまくコンパウンドをとらえてバフ面で全体的に偏らずに 研磨が可能です。 仕上研磨で活躍しますが、コンパウンドの調整で中間から仕上げと 活躍の幅が増えます。
¥1,980
15.【3インチ】クナイパッド(初期レンジ)
15.【3インチ】クナイパッド(初期レンジ)
Kunai pad 3inch 研磨力:弱■■■■■■■■■□強 柔軟性:柔■■■■□硬 レンジ:初  中   仕      〇●●●●○○○○○ サイズ:ベルクロ径:75mm バフ径 :85mm ウール長さ:約10mm ウレタン厚:8mm 10枚まとめ買い購入はこちら https://www.madetailing.shop/items/44684412 主に初期研磨、傷取りを得意とするウールバフです。 約10mm高密度タイプの繊維が少し太めのウールと 硬さとコシのあるミディアムウレタンの組み合わせです。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は毛が抜けることがありますが、落ち着いてから本格的に作業を 開始していただくことをお勧めします。 毛の性質上水性コンパウンド、油性コンパウンド共にマッチします。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥1,320
16.【3インチ】磨-BW3-1 ブルーウールバフ(初期~中間レンジ)
16.【3インチ】磨-BW3-1 ブルーウールバフ(初期~中間レンジ)
磨Detailing 磨-BW3-1 3inch 研磨力:弱■■■■■■□□□□強 柔軟性:柔■■□□□硬 レンジ:初  中  仕      ○○●●●●●○○○ サイズ:ベルクロ径:75mm バフ径 :85mm ウール長さ:約18mm ウレタン厚:10mm 主に初期から中間研磨を得意とする比較的万能タイプのウールバフです。 約18mmツイストタイプのソフトロングウールと 程よいコシのあるソフトウレタンの組み合わせです。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は毛が抜けることがありますが、落ち着いてから本格的に作業を 開始していただくことをお勧めします。 基本的に毛の性質上水性コンパウンドの使用が望ましいです。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥1,320
18.【3インチ】手裏剣パッドver3.0(中間レンジ)
18.【3インチ】手裏剣パッドver3.0(中間レンジ)
Shuriken Pad vdr3.0 3inch 研磨力:弱■■■■□□□□□□強 柔軟性:柔■■■□□硬 レンジ:初 中 仕 ○○○●●●●●○○ サイズ:ベルクロ径:75mm バフ径 :85mm ウレタン厚:16mm 主に中間研磨のレンジ得意とするウレタンバフです。 中間研磨で活躍しますが、コンパウンドの調整で初期より仕上げよりと 活躍の幅が増えます。 この度3度目のマイナーチェンジでウレタン素材のアップデートを行いました。 ブルーウレタンとの最適な組み合わせにより圧のコントロールがしやすく 滑りの良いバフへ仕上がりました。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 水性、油性問わずマッチします。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄する場合なるべく短時間ですぐに乾燥させるようにしてください。 ブラシをバフ面にあてて固着したコンパウンドをとる場合は強く当てすぎると ウレタンがボロボロになりますので気を付けてください。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥1,320
19.【3インチ】手裏剣フィニッシュパッドver2.0(仕上レンジ)
19.【3インチ】手裏剣フィニッシュパッドver2.0(仕上レンジ)
Shuriken Finish Pad ver2.0 3inch 研磨力:弱■■■□□□□□□□強 柔軟性:柔■□□□□硬 レンジ:初期 中間 仕上 〇〇〇〇〇●●●●○ サイズ:ベルクロ径:80mm バフ径 :90mm ウレタン厚:15mm 前作からのマイナーチェンジを実施。 大きな変化は中間ウレタンを高密度化とスリット形状の変更で ディテーリングにおけるわずかな塗装の変化に対応できるスペックとなりました。 仕上げにフォーカスを置きつつ仕上げ研磨前の段階から追い込んでいただけるようなスリットと柔らかさを追求しました。 今回はご要望の多かったベルクロサイズを80mmへ変更しておりますので 対応ポリッシャーも増えております。 一般的に柔らかいウレタンのみのタイプは特にダブルアクション研磨において熱、ねじれ、振動ストレスによりベルクロ付近からちぎれ避けていきチリ目たたきの原因となり本来の性能を発揮できない傾向にあります。 ウレタン以外の素材では重量があがり、反発が強くなるため、ねじれ等おきにくく、 オレンジウレタンの柔らかさを生かす反発と硬さが必要で、手裏剣パッド同様、やや硬め高密度ウレタンを間に挟むことでその課題を克服しました。 2層構造は初期使用では2段階の圧のかけ方が可能です。使い込むと馴染んできてオレンジの本来の性能を発揮します。 前作に比べると初期使用時より使い込み初めの段階からがバフの性能のパフォーマンスがよくなります。 スリットは前作に比べ曲線を増やすことでバフのカット力とコンパウンドの研磨力の補助的な役割をするとともに、よりコンパウンドを砕きやすい構造。 さらに熱効率も考慮しており均一に磨きやすい仕組みを作っています。 コンパウンドの調整で洗車傷あたりから202,N系他、欧州車等比較的オールマイティーに仕上げていくことが可能となりました。 このバフは特に国内外での利用者が一番多いバフです。 より多くの方に磨Detailingクオリティーを体感いただければと思います。 主に仕上研磨を得意とするウレタンバフです。 コシがあり程よい反発のパープルウレタンと柔らかいオレンジウレタンの 二層構造で手裏剣形の切込みが入っています。 重量バランス、圧の二段階調整ができるように作成しております。 切込みがうまくコンパウンドをとらえてバフ面で全体的に偏らずに 研磨が可能です。 仕上研磨で活躍しますが、コンパウンドの調整で中間から仕上げと 活躍の幅が増えます。
¥1,320
25.【3インチ】磨-RPW3-1 パープルウールバフ (初期~中間レンジ)
25.【3インチ】磨-RPW3-1 パープルウールバフ (初期~中間レンジ)
磨Detailing 磨-RPW3-1 3inch 研磨力:弱■■■■■■■□□□強 柔軟性:柔■■□□□硬 レンジ:初 中  仕     ○○●●●●○○○○ サイズ:ベルクロ径:80mm バフ径 :90mm ウール長さ:約22mm ウレタン厚:8mm 主に初期から中間研磨を得意とするウールバフです。 約22mmの繊維の細かいソフトロングウールと 程よいコシのあるソフトウレタンの組み合わせです。 既製品とは異なる使用感を体感ください。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は細い細かい繊維のため、5分程度は毛をなじませるような動きで 少々暴れ生じます。その後は落ち着いてからが本来の性能を発揮する状態となります。 基本的に毛の性質上水性コンパウンドの使用が望ましいです。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥1,320
26.【3インチ】卍 パッド(初期レンジ)
26.【3インチ】卍 パッド(初期レンジ)
磨Detailing 卍パッド 3inch 研磨力:弱■■■■■■■□□□強 柔軟性:柔■■■□□硬 レンジ:初 中  仕     ○○●●●●○○○○ サイズ:ベルクロ径:80mm バフ径 :90mm ウール長さ:約10mm ウレタン厚:8mm ウレタン厚8mmと10mmウールのコンパウンド依存の切削能力が汎用性を高めます。 ダブルアクションからシングルまでオールマイティに使いやすい設定をしました。 ver2.0ではウレタンの種類の変更により耐久性を上げており、テーパー角を変化させることで 面圧による力の分散のし過ぎを防止します。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は細い細かい繊維のため、5分程度は毛をなじませるような動きで 少々暴れ生じます。その後は落ち着いてからが本来の性能を発揮する状態となります。 基本的に毛の性質上水性コンパウンドの使用が望ましいです。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥1,320
【2インチ】クナイパッド(初期レンジ)
【2インチ】クナイパッド(初期レンジ)
研磨レンジ:初期●●●●●       中間○○○○○       仕上○○○○○ ベルクロ径:50mm バフ径 :55mm ウール長さ:約8mm ウレタン厚:5mm 初期研磨、傷取り、肌調整を得意とするウールバフです。 約10mm高密度タイプの繊維が少し太めのウールと 硬さとコシのあるミディアムウレタンの組み合わせです。 面圧、転圧、熱研磨を得意とします。 2インチにおいて熱研磨や肌調整に特化したバフで ハードタイプベルクロでよりダイレクト且つ適度な硬さを持った研磨が可能です。 若干のテーパーがついており点圧研磨もできるようにサイズを調整しています。 ・使用方法 主にDA(ダブルアクション)やGA(ギヤアクション)、RO(シングルアクション) ポリッシャーに取り付けて使用します。 バフの中心とポリッシャーの中心が合うように取り付けてください。 初回仕様時は毛が抜けることがありますが、落ち着いてから本格的に作業を 開始していただくことをお勧めします。 毛の性質上水性コンパウンド、油性コンパウンド共にマッチします。 ・メンテナンス方法 なるべく細かいスパンで適宜コンパウンドや汚れを トルネーダー等で除去して使用して下さい。 水につけて洗浄すると、場合によっては縮みが発生することもあります。 ブラシのを直接ウールに当てて清掃するとウールの抜けが発生します。 エアーガンやトルネーダーを使用して清掃することでバフが長持ちします。 適宜状況に応じてメンテナンスしてください。
¥880
32.磨-LDS 500g 細目ワイドレンジコンパウンド(初期レンジ)
32.磨-LDS 500g 細目ワイドレンジコンパウンド(初期レンジ)
磨Detailing compound 磨-LDS 500g 初期から中間研磨、細目、#900~#1800(目安) パッケージやボトルは予告なく変更がある場合があります。 低ダストタイプのワイドレンジ水溶性コンパウンドです。 バフとポリッシャーの組み合わせ次第でこのコンパウンドだけでも 初期から仕上げまでもっていくことも可能です。 当店での使用が多いのは染み抜きや塗装後の3000ペーパー目の除去によく使います。 欧州車のみならず国産車の初期から中間研磨用にお使いいただけるコンパウンドになります。 塗装面の確認をしながらの作業がしやすいことが特徴で使用量は少なめで、しっかりと磨き切る作業が必要になります。 シングルによる熱研磨やスポット研磨が有効なコンパウンドです。 ダブルやギアにおいては傷の抜け方が従来より早く感じる分 ウールではチリ目が残りますが正確に肌調整しやすいです。 ウレタンにおいては手裏剣パッドやマルーンウレタン、手裏剣フィニッシュパッド を用いるとすっきりしやすいです。 比較的チリ目や白ボケがしにくいです。 ウールバフ、マイクロファイバーバフ、ウレタンバフの それぞれの使い分けにより同じコンパウンドでも仕上がり方が変わります。 使い方や選択肢によってより効果的に作業をしていただけます。
¥5,390
磨 Detailing
兵庫県加西市北条町西高室1136-3
TEL: 050-5832-5977
E-mail:madetailing@e-mail.jp